日本の中には沢山の素敵な観光地があります。ここに寄せられ情報をもとに、ぜひみなさんも行った事のない場所に行ってみてはいかがですか?

秘境☆屋久島旅行の予約はお早めに。

私が屋久島に旅行に行ったのは、約2年前の5月です。まずは概略を。

[時期]5月1~4日(3泊4日)
[人数]合計4人(友人・男)
[旅費]約60000円(食事代を除く)

ジブリに出てきそうな大自然を一度体験したくて、念願の屋久島旅行に行ってきたときの経験をもとに屋久島に行く際のポイントをお話しします。

●宿、現地レンタカーはとにかく早く確保する。
私が行ったのはゴールデンウィーク真っただ中ということもあり、とにかく予約という予約が取れませんでした。
これまで国内旅行は数多く行ってきた経験から、宿のランクを無視してインターネット予約サイトをしらみつぶしに探せば、
何とか見つかるだろうとたかをくくっており、本格的に宿を探し始めたのは、出発2週間前でした。
‥結果としては、めちゃめちゃ苦労しまして、ネットサイトは全滅、マニアックな旅行ツアー会社に直接確認して、
ようやく一軒の安宿(おそらく残っていた最後のひと宿だと思われる)が見つかり、確保できました。
後から知ったのは、屋久島は観光地としての知名度の割に、宿が非常に少なく、繁忙期はいつも激戦だそうです。

最新注目サイト

  • 恥ずかしい事に真性包茎が悩みの私ですが、最近改善アイテムとして大きく注目されている「キトー君」が口コミ人気が高く気になっています。人目を気にしながらこっそりキトー君を調べてみましたが…コレはイケるかもです!

レンタカーが便利

それから、同じくらい苦労したのは、島内のレンタカーです。
島内は、有名な縄文杉をはじめとして、トレッキングコースや見どころスポットがいくつもありますが、
かなり島中にばらけていて、実際はレンタカーがないと移動は大変です、
一応バスなどもあるのですが、トレッキングは早朝出発ですので自分のスケジュールで調整できるレンタカーが便利です。

ただし、このレンタカーも台数が少なく、どこのレンタカー会社もいっぱいでした。
ようやく、軽自動車が一台確保できただけでも御の字でした。(男四人は少し狭かったですが、、)

おそらく、繁忙期以外のシーズンのお客がすくないため、本格的に観光ビジネスが参入しづらいのだと思います。
(食事処も意外と少なく、宿から最寄りの飲食店まで歩いて15分なんてのもざらでした。)

いずれにせよ、屋久島旅行で一番苦労したのは、トレッキングの厳しさでもなく、移動の大変さでもなく、予約の確保だったのが
印象に残っています。
ただし、観光地としての魅力は、予想を裏切らぬ素晴らしさでしたよ!
この辺りは、ガイドブックなどをご参照ください。